フェラのテクニックは基本中の基本

風俗で働けば勝手に高収入が舞い込んでくるってことはなく、やはりそれなりの努力は必要です。
とくにフェラのテクニックは基本中の基本となるものなので、磨いておいて損はないでしょう。
フェラのテクニックはけっこう奥が深く、たんに漫然と男根をしゃぶるものではないのです。
サオを攻めたり、さきっぽを舐めたり、根元まで吸ったり、様々なやり方で男性を喜ばせる必要があるのです。
また、必要に応じて手コキも挿入し、様々な刺激を与えることがコツです。
人間の感覚には鈍化というものがあり、ずっと同じ刺激を与えると、その感覚に慣れてしまう性質があります。
だから、新しい刺激をタイミングよく与えることが、フェラの上達のコツなのかも知れません。
フェラが上手くなるだけで、男性の受けも変わってくることもあるので、ぜひ精進してくださいね。

フェラのテクニックを磨けば人生が変わる!
男性はフェラをしてもらうことで「自分だけのもの」という支配欲を感じます。
テクニックなどに左右されず、自分に尽くしてくれている姿を見て、満足感を覚えます。
またアソコを口に含んだときに感じる気持ち良さは、ぬくもりや吸引力で快感を感じています。
挿入時とは違った快感があり、人によっては挿入より好きという男性も存在します。

M性感で過激自慢競争

男性は性について発情期がありその時には様々な体験や武勇伝はあるもの。
そんな話は女子でもあるのだとか。
友達の前ではやはり自慢話が欲しいために、色々なチャレンジをしているのだ。
やたらとアナルを愛撫してくるM性感を楽しむがいたんです。
その後、案の定アナルセックスを求めてきましたM男だったみたいです。
さすがに、それだけはやめておこうかなと思ったんですが、
後でみんなに自慢できるかもって思って、ついOKしちゃったんですよ。
痛かったけど、みんなより早く経験できたんで、ちょっと優越感があったそう。
男も女も若い時は過激自慢兢争を繰り広げるのですね。
アブノーマルプレイを求めるなら風俗です!
なんと言っても普通では経験できない性感プレイが楽しめます!まちがいなくみんなに自慢できますよ!